読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?

任期制を導入した人たちは、任期付き羊の夢など見ないだろう。

東大医学部付属病院の研究不正疑惑が再燃 (続報2)

研究倫理 専門の人向け 学生向け

先ほどから投稿している、東大医学部付属病院の研究不正疑惑に関して

 

東大医学部付属病院の研究不正疑惑が再燃 - 任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?

 東大医学部付属病院の研究不正疑惑が再燃 (続報1) - 任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?東大病院の研究不正疑惑 続報3 ordinary_researchersの告発文の分析 - 任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?

東大医学部付属病院の研究不正疑惑が再燃 2015年と2016年の比較 - 任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?

 

今回の不正疑惑のある論文のリストと、2015年の匿名A氏の不正疑惑のある論文のリストを比較したところ、同じ人物(TK氏)が責任著者*1となっている論文が確認された*2

 

2015年リストにあるのTK氏の論文*3

J Biol Chem. 2001 Nov 2;276(44):41245-54. Epub 2001 Aug 31.

Mol Cell Biol. 1996 Jun;16(6):3074-84.

Biochem Biophys Res Commun. 2004 Oct 8;323(1):242-8.

Nat Genet. 2002 Feb;30(2):221-6. Epub 2002 Jan 30.

J Clin Invest. 2001 Oct;108(7):1001-13.

 

TK氏の名前(日本語表記)は今回の告発文中に責任著者として表記されている。

また、TK氏以外の2人の名前も今回の告発文中にはあるが、2015年のリストでは見つかっていない(調査洩れの可能性もあり)。

 

 続報

letsseq.hatenablog.com

 

 

 

*1:または最終著者

*2:ただし、東大医学部内での同姓同名の人物である可能性は否定できない

*3:このリスト自体は匿名A氏が作成したものではないらしい