読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任期付き助教は、任期付き羊の夢をみるか?

任期制を導入した人たちは、任期付き羊の夢など見ないだろう。

お勧めシークエンシングデータ用オンラインストレージ 2016年度版

HiSeq MiniSeq MiSeq 学生向け 専門の人向け

シークエンシングデータは巨大化を続けている。

小規模な研究室ではデータの解析方法に加えて、データの保存方法も問題になることが多い。
自前の保存デバイスを持たずに、オンラインストレージにアウトソーシングするのも一つの手だ。
 
現在は沢山の企業により様々なオンラインストレージサービスが提供されている。
目的に合ったサービスを見つけることが重要だが、幅広い目的に敵うオンラインストレージサービスを2つ紹介したい。
 
1. 無料サービスなら Mega の1択
 
無料サービスならMegaで決まりという状態が、ここ数年続いている。
 
 
このサービスの利点は、何と言っても無料で容量が50Gbと他を圧倒して大きいことだ。セキュリティも備えついており、使い勝手も良い。容量が50Gbだと個人レベルの研究データの保存がやっとであるが、各々が50Gbずつ利用できれば研究室全体ではかなりの容量となるだろう。
 
 
 
2. 容量無制限のサービスで小規模研究室向けはCLASHPLAN
 
小規模研究室やグループでのストレージならCLASHPLANの容量無制限のFamilyプランがお勧め。
 
 
年間$150で容量無制限のストレージ10台までのコンピュータで利用できる。月額にすれば、PCRプライマー1つか2つ分ぐらいの値段だ。当然、セキュリティも備えてあり、対応OSもWindowsMacLinuxと幅広い。無料試用プランもある。
 
容量無制限のサービスが、コンピュータ一台当たり月額1000円以下で利用できる様になった。
誰も読まないのに見栄だけで購読しているような雑誌よりも安い。
どのハードウェアを購入するかで迷うぐらいなら、オンラインストレージにアウトソーシングした方が安上がりだろう。